軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉
TOPPACオフィス→地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
軽井沢にある
地域で子育て・教育サポートセンター
イキメン
Facebookページ
『地域で子育て・教育アドバイザー【イキメン】』
イキメン
■■
□こんにちは。『地域で子育て・教育アドバイザー』の鴨志田です。PACオフィス<地域で子育て・教育サポート>へようこそ!

■■
□『地域で子育て・教育アドバイザー』鴨志田のプロフィールは、以下になります。


PACオフィス
代表
地域で子育て・教育アドバイザー
追分こども会主宰
行政書士
1968年5月26日生まれ 埼玉県川口市出身 軽井沢在住

中央大学法学部法律学科卒業

■■
□在学中の家庭教師に続き、
卒業後は、9年間、栄光ゼミナール講師として、
数百人の教え子を送り出しました。
受験のプロとしての合格実績はもちろん、
多くの子供たちや保護者のみなさんと接することで、現場での経験を積んできました。

栄光ゼミナール講師時代のプロフィール&合格実績

■■
□2000年5月、行政書士として、PACオフィスを起業。
ネット上で、全国からご相談を承っています。
子供に関する法律トラブルも数多く手がけ、
例えば、未成年者の契約トラブル、ネット上のトラブル、
子供の傷害トラブル、親権・養育費トラブルなど、
身近な法律家としても、多くの案件を経験してきております。

■■
□2004年9月、軽井沢へ移住。
なぜ、地方に移住したのか、理由はいろいろあるものの、
子育て、教育という点でも、首都圏で暮らすことには疑問を感じたからでした。

■■
□おかげさまで、移住した軽井沢・追分で、いろいろ出会いがありました。

軽井沢・追分・観光部係長時代のプロフィール&実績

軽井沢・追分・観光部長時代のプロフィール&実績

■■
□2009年4月、『追分こども会』を立ち上げ、地域の子育て事業をスタート。

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2009年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2010年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2011年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2012年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2013年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2014年度>

追分こども会主宰としてのプロフィール&実績<2015年度>

■■
□2015年4月から、西部小PTA副会長。

■■
□2016年4月から、西部小PTA会長。

■■
□現在、これまでの経験を生かし、『地域で子育て・教育アドバイザー』として、講演会、教育相談、執筆などの活動を展開中。


■■
□何かありましたら、またどうぞ。いつでもお力になりますよ。

イキメン
少子化、子育て、教育ニュース

(1/21)平成31年度大学入試センター試験 出題の傾向と難易度
(1/21)【小論文書き方講座12】小論文でよく出るテーマ<その2>
(1/21)高等教育無償化で、大学の費用はどのくらい賄える?

(1/22)お金の教育、子供のうちに
(1/22)子どもが自分で「選択する」ために必要な関わり方

(1/23)塾での学習、成績上位ほど先生への質問頻度が高い傾向
(1/23)【小論文書き方講座14】小論文を書くときの時間配分のコツ
(1/23)早稲田と慶応が“真逆”の選択 2020年度大学入試改革

(1/24)志望する高校に偏差値が足りない……子どもの意志を尊重して受験させる?ランクを下げさせる?
(1/24)高校入試直前!保護者向け やることリスト【高校受験】

(1/25)高校の「普通科」見直し、実現には課題山積み
(1/25)センター試験2019 「7科目型」平均点が文理とも上昇 8割以上得点者が増加

(1/26)私立中入試、広がる「適性検査」 教科またがり出題
(1/26)高校生のスマホ利用にルールは必要?時間制限など我が家の約束事
(1/26)MARCH受験のダブル合格者、どっちに進学した? 今後は“明治がリード”の情勢に変化

(1/27)子どもの年齢によってほめ方の違いはあるの?
(1/27)変わる入試に学生が戸惑い 「解いたことがないようなテスト」
(1/27)万が一教育費が不足したら、奨学金と教育ローンどちらを選ぶ?

(1/28)子供の金銭教育でひと工夫 小遣いに「家庭内バイト」をプラス
(1/28)11月模試から分析する中学受験予想倍率 男子編

(1/29)東大生に共通する「幼少期の本の読み方」。思考力を鍛える読書法があるって本当?
(1/29)11月模試から分析する中学受験予想倍率 女子編
(1/29)【大学受験2019】国公立大の約31%が学外試験会場を設置、私大は約72%

(1/30)スマホを使用した育児が子どもに与える影響を小児科医が解説
(1/30)【大学受験2019】早慶MARCHの出願状況・倍率(1/29時点)

(1/31)2020年学校が大きく変わる!最先端の教育事情
(1/31)【大学受験2019】国公立大2次試験出願状況

(2/1)私立中入試始まる、受験シーズン本格化 東京・神奈川

(2/2)アルフレッド・アドラーが考える「子どもを育てる上で大切なこと」
(2/2)「モンテッソーリ」とは?子どもの才能を伸ばす教育メソッドを徹底解説

(2/3)親の言葉が子どもの成績を決める!?親が自覚しておきたい「言葉の暗示」

(2/4)小学生の英語教育、どう変わる?どう伸ばす?

(2/5)幼少期に「冴えない子」の意外に明るい未来
(2/5)これからの有力大に文理の区別なし!?
(2/5)「月1万円の積立」で子どもを大学まで通わせる方法

(2/6)【高校受験2019】長野県公立高の志願状況・倍率(確定)屋代(理数)1.57倍など
(2/6)早稲田・MARCHら有名私立大学、一斉に合格者実質減の理由・・・地方の文系私大は存亡の危機

(2/7)【センター試験2019】平均点(確定)など実施結果、受験率94.69%
(2/7)【大学受験2019】国公立大学の志願状況・倍率(最終日15時時点)前3.0倍・後期9.4倍

(2/8)どうすれば、子どもの可能性を無限に引き出せる?テクノロジー教育の最前線で見つけた「未来の教育」

(2/9)軽くみた少子化、対策の好機を逃す
(2/9)勉強しない子に「勉強しなさい」は逆効果!子どもが進んで勉強をするようになる2つの方法とは?

(2/10)「ある」のつく言葉が子どもにエネルギーを与える
(2/10)子どもに初めて「スマホ」を買い与える際、親が心得ておくべきことは?
(2/10)子供向けのお金の教育が感謝の心を育てる その理由とは

(2/11)2020年の中学受験は何が変わる?イマドキ小学生の勉強事情

(2/12)幼保無償化10月から 子ども子育て支援法案を閣議決定
(2/12)子どもの可能性を心から信じる関わりが子どもの背中を押す
(2/12)図書館で借りた本を記録できる“読書の通帳”が話題に、子どもの意欲向上にも一役
(2/12)国立大学法人法改正案を閣議決定 「1法人複数大学」可能に

(2/13)大人と子どもが、ともに「学びのサイクル」を回していくことが大事
(2/13)【センター試験2019】河合塾、入試振り返る「概況分析」公開

(2/14)2020年度からの「大学入学共通テスト」対策を実施・検討する高校は93.8%
(2/14)東大と京大では合格者の質が正反対なワケ

(2/15)わかるようでわからない…いまさら聞けない「偏差値」とは?

(2/16)「サッカー大好き」のメソッドを勉強にも!やる気を引き出す鍵は”しつもん”にあった
(2/16)県内公立高の前期選抜、4299人合格 受験者の63・1%

(2/17)子どものやる気を引き出す親、ブレーキをかける親

(2/18)どう褒める?いつ褒める?キーワードで覚える褒め方、6つのコツ
(2/18)大学入試で「デジタル試験」導入は可能なのか

(2/19)子どもの花粉症、免疫療法の効果高く 貼り薬も利点

(2/20)「勉強ができる子」になる たった1つの方法とは?
(2/20)我が子を「1億稼ぐ子」にするために親ができること
(2/20)【大学受験2019】国公立大学の志願状況・倍率(確定)前期3.2倍・後期10.0倍

イキメン
軽井沢にある地域で子育て・教育サポートセンター
行政書士、地域で子育て・教育アドバイザー 鴨志田 勉